車輌史編さん会 客車の協力ホームページ

最新更新日 平成26年8月20日

今までに顧みられる事のあまり無い電車・機関車の技術的な事、車輌の図面や付属図、
実際に搭載された機器類の図面や配置
配線・配管図にわたる詳細なる資料書籍の決定版を目的として刊行致しました。
本書シリーズは国会図書館収納指定書となっております。

今後鋼製客車シリーズは31系から24系まで通巻として刊行する予定です。

31系・32系・35系・61系・71系・43系まで既刊となりました。
後 20系・24系・12、14・50系 が未刊行です。(50系はどこかに含めるかも知れません)

こちらに載せている画像等は車輌史編さん会の了承を頂いた上で載せています。

第9編 ナハ10形の一族 下巻

改造車・近代化改造・体質改善工事・試験記録編

平成26年 8月刊行しました。

オシ16の車輌デザイン案
新旧の色々な要素を取り込もうとしている様子が分かります。

本体価格=10000円


第9編 ナハ10形の一族 中巻

寝台車・検測車編

ナロハネ10 製造当初の写真とマヤ34 2001検測車の画像

電源用ディーゼル発動機 3PKエンジンの図解イラスト
(エンジン本体のみ・発電機部分は書かれていません)

今回もグラフページが充実しております。
マヤ34検測車が1両毎の差異や経緯が詳しく書かれており、検測用台車も描かれておりこの部分は第一級の資料です。


本体価格=10000円


第9編 ナハ10形の一族 上巻

座席車・荷物車編

試作から登場と改造車輌と新しく製作された台車構造など、軽量化車体の構造を詳しく解説しています。
当時の電車設計ともかなり共通している部分もあり興味の尽きない内容となっています。

本の中身を撮影して転載しています。
客車鋼体の基本的な構造と台車(シュリーレン系)の解説がされています。短軸車軸が使われ出したのも本系列が最初の方になります。

私の私感ですが、オシ16の解説は今まで知られていない事実が述べられており、圧巻の出来です。

本体価格=10000円


第8編 43形の一族 下巻

登場からの近代化改造や更新工事・スロ54・マロ55の冷房化改造の事等煩雑な事柄を整理して系統立てて書かれています。

マシ35の冷房化配管のつなぎ図とスロ54の冷房用電源ディーゼル機関の外観図

マロ55の床下冷房関係の写真(いういった画像は目的意識を持っていない限りは絶対にとらないものです)

本体価格=10000円


第8編 43形の一族 上巻

本体価格=10000円

マシ35に搭載されていた冷房装置 CAC12型の図面(書籍本体より転載)
動力の取り出しは基本KM型と同じですが冷房装置としての構造が良く解る様になっています。


2012年 星 晃 賞を受賞致しました。

戦災復旧客車 第6編 71形の一族 下巻

主として20メートル級車体を記述しています。

本体価格=10000円


2012年 星 晃 賞を受賞致しました。

戦災復旧客車 第6編 71形の一族 上巻

主として17メートル級車体を記述しています。

本体価格=10000円


戦後の綱体化客車 第7編 61系 下巻

グラフページは16ページの増設で合計124ページとかつて無い情報量となっています。
今回の下巻は改造されていく車輌を詳細に追っており情報量は膨大なものですが、
かなりコンパクトにまとめられおり編集の腕の見せ所となっています。
付図は最小限ですが、以前の図面や本文中の写真解説に拠って具体的にされています。

本体価格=10000円


戦後の綱体化客車 第7編 61系 上巻

オハ61の改造要項や種車の写真を交えて解説しています。

グラフページより

本の内容(中身を撮影して転載)
種車→ボディ撤去→台枠だけの姿→切り接ぎ方法と構造図(強度的弱点等)

R11(特ロ スロ60用シート)の構造イラストとハザ用シートの構造図


国鉄鋼製客車 オハ35系(スハ33650形の一族)下巻

戦時改造〜戦後復旧車・連合軍指定車・戦後の新製車・改造車
マイフ97−1・マニ34・マニ36等の荷物車改造

本体価格 10000円


国鉄鋼製客車 オハ35系(スハ33650形の一族)中巻
主として戦後型オハ35系新製車
マイネ40・41等〜スハ42

 本体価格 10000円

本より撮影転載しています。冷房用空気調和装置 川崎式 三菱式 東洋式


国鉄鋼製客車 オハ35系(スハ33650形の一族)上巻
主として戦前型オハ35系新製車

 本体価格 10000円

本より撮影転載しています。冷房用空気調和装置の動力伝達装置 2等の腰掛け図


 国鉄鋼製客車 スハ32系(スハ32800形の一族)下巻

下巻 本体価格 10000円

戦後の改造・称号改正などの変遷・試験台車・改造の細かい部分も図表、グラフ写真を交えて解説していきます。
称号改正と改造で混乱しがちな部分は本書で詳しく書かれています。

試験的に製作された台車の基本図とグラフ写真(本を撮影転載しております)


最新刊 国鉄鋼製客車 スハ32系(スハ32800形の一族)上巻

上巻 本体価格 10000円

32系から35系へと変化していく構造変化を写真や図表を交えて明らかにしていきます。
特に台枠構造の変化と台車構造の変遷等模型資料としても一級品です。

給水設備の概要図とスハ32の製造過程の写真(中村光司氏より出展)が詳しく載っています。(本を撮影転載しています)


国鉄鋼製客車 スハ32系(スハ32600形の一族) 下巻

下巻 本体価格 9000円

国鉄鋼製客車 スハ32系(スハ32600形の一族) 上巻

上巻 本体価格 9000円

連結・電気・制動・給水・暖房各装置から表記、表示に至るまでと各改造車や車歴・グラフ・付図を含めた424ページ
今回は謎だった特急 富士 に連結されたシャワー室の詳細も掲載

32系客車研究書の集大成

本を撮影転載しております。


国鉄鋼製客車 オハ31系(オハ44400形の一族) 下巻

国鉄鋼製客車 オハ31系(オハ44400形の一族) 上巻
魚腹台枠・モニター屋根の客車

連結・電気・制動・給水・暖房各装置から表記、表示に至るまでと各改造車や車歴・グラフ・付図を含めた424ページ

動装置(ブレーキ)の説明、作用方法などを詳しく解説しています。(下巻掲載)

上巻・下巻 本体価格 8500円
当会に直接お申し込みの場合は送料475円別途必要です。

総ページ数424、グラフ28ページ、貴重な写真点数60点、図表85点、付図350点の上下巻の大作です、