平成30年1月1日

今年の製作品目の公開

飯田線もそろそろ全車両の製作制覇まで間近になりました。
今回は今までコスト面で製作困難だった車輌を製作します。
これで昭和58年4月の最終状態の車輌はごく一部を除いて完了状態となります。

クモハ51029(M) クハ68042
クモハ54001 クハ68406
クハ68401
クモハ61003(M)

クハニ67905+クモハ61004クハユニ56004とクモハ61005はカトー製品が出ているので製作はしない方向です。

現在前面の原型を製作中です。

今回はモーター車の設定を多めにしています。(旧M−5モーター使用)
61003は牽引入れ替え車代用としても使われていましたし
51029+68042は先頭前面での運用が少なく編成の中に入ってしまうケースが多かったのでこの様な設定としました。

M−5動力ユニットは現時点でまだ在庫がありこれに6個使用してもまだ数としては余裕があります。


前回のJNMAフェスティバルの情報

鉄道模型のトップページへ戻る

特製品のページへ