最新更新日 平成23年7月1日

当工房ではレジン成形・ホワイトメタル等でオリジナルの製作品を分売しています。

旧型国電・私鉄の車輌の床下機器・内装用パーツを精密に製作したレジンパーツが有ります。
詳しくはお問い合わせください。

椅子パーツ(基本未塗装品)

旧型国電用クロスシート・セミクロスシート 現用グリーン車用 2人がけシート
客車・電車普通車用 セミクロスシート 現用グリーン車用 1+2列シート
私鉄用クロスシート 旧型客車展望室用ソファーシート
客車・電車用 旧並ロザ車クロスシート

第17回JNMAフェスティバルのレジンパーツ分売品

サハ48妻板(クハ76・68の屋根板使用)2種類(元サロハと本来のサハ)+クモハ52用妻板 840円

トミックス スハ32系 出入り台、客室間仕切り板 525円

スハ32仕切り板の設置状況(えび茶色にて塗装しています)
61系に使っていますが基本は同じです。テールライトのパーツを外す必要以外はほぼ無加工で付きます。


平成22年6月20日

旧型国電 戦前型40・42・51系用ディティールアップパーツ

GMキット用前面と内装仕切り板とのセットパーツ(レジン製品)

クモハユニ64000・クハユニ56011・56012用(前面がそれぞれ異なります)
タヴァサ製キットの内装用仕切り板(運転室・荷物室・郵便室)と前面パーツとのセット

クモハユニ64000の仮置き状態での撮影

平成22年 JNMAフェスティバルの限定製作品 各1050円


平成21年6月20日

281系 関空特急 はるか 3連増結編成 
クモハ281 クハ280

クハ280は種車の屋根板をそのまま使用します。クモハは屋根板との一体成型をしています。
前面と客扉の窓ガラスは種車よりコンバートします。

塗装は全て調色で色調合わせを行っています。
ちなみにボディは純白ではなく少しシアン系のブルーを入れてあり、屋根上のパープル、客扉横の四角の塗り分け
車体裾のブルー全て色が違います。屋根板のグレーもこの車輌だけのものです。

実車の取材もしております。(早朝のみの運用なのでまだ陽が低い・冬季の撮影)

今回の製作品は注文製作の一環です。分売は致しておりません。オーダー製作にて承ります。


平成20年6月20日

キハ84−300番代 ワイドビューひだ

2007年 JNMAフェスティバル会場で製作募集をして特製したものです。
キロ85−0のペア車でキロのお買い上げ頂いた方からリクエストにて製作したものです。

現在はオーダー製作品としています。
キット形態での販売は有りません。


キハ85−100用 貫通幌アダプター

元来 キロ85 レジンボディ完成品を購入されたかたへのサービスパーツですが(初回と2回目のみ)、
その後の要望が非常に強かった為分売しています。
レジン製品ですが、焼成処理されており変形の心配は有りません。
画像右側は連結した時の距離感を出しています。ちなみにR243で無事に通過します。

1個(1輌分)塗装済み=840円 未塗装品=420円

店頭販売品
 
ジョーシンスーパーキッズランド日本橋本店 塗装済み・未塗装の両方が有ります
ジョーシンキッズランド名古屋大須店 塗装済みのみ販売しています。(販売終了しました)
各店ともそれほど多くの在庫は有りませんのでお早めにお求めください。

平成21年末の現在での製作総数(第4回まで)は良品が約2600個 B級品(2個入り)が60パックです。


キロ85−0 レジンボディ

平成17年に集中製作で製作した物です。
ABS樹脂相当品のレジンを使用しており平成21年現在でも歪み等は皆無の安定成型品で
窓ガラスはアクリル削り出し窓+窓柱は塗装にて表現、内装は通常レジンで1+2シートを作成して塗装・室内灯も点灯して
ワイドビューひだの富山編成3両の中核をなす物で編成を組んでも違和感の無い仕上がりです。
初回お届けは平成18年2月頃で18年のJNMAフェスティバルに展示をしました。初期製作数はそれほど多くは有りません。
2回目の製作数の方が多くシート色が若干違います(1回目はラベンダー色で画像のもの・赤紫色が2回目)
それ以降はオーダーにて作成しております。(その製作ごとにシート色が違う)

HR・TR点灯回路は改造の上で床板に収納装備しています。(そのままでは搭載出来ません)
室内灯も標準化されていますので点灯できる様にプラ板にて作成しています。
椅子は全てレジン製の新規パーツでこのキロ85用として製作しヘッドレストのふくらみも表現しています。

製作数は見本車を含めて全部で15個製作しています。
ボディ製作数はそれよりも少しだけ多い数で未塗装ボディは成形見本として1個のみ残置しています。

レジンボディを塗装中の画像

左画像 下地塗装を終了したボディ 右画像 銀を試し吹きして質感を確認しています。
銀色は調色をした物の上にスーパークリアーを薄く吹いています。
ですので適度な光沢感とクリアー吹きに拠る輝がやき過ぎない感じが有ります。元ボディとの交差試験ずみで違和感無し

レジンボディの製作価格の算出方式ですが、
ゴム型代+成型費+原型作成費÷製作個数=ボディ代金 となります。
製作個数の最低量は5個で最大数はゴム型1個では15個くらいまでです。

遊 漁 船

ディオラマのアイテムとして製作しました。
船体とキャブは分かれて製作していますので近海用の漁船としても活用可能です。
キャブの前面窓はEF58の前面窓をはめ込みます。


C62汽車会社ドーム KATO旧製品用

旧カトー製品C62を汽車会社仕様にするためのドームです。
モールドは砂撒管、蓋・加減弁てこ・汽笛台座・ドーム分割線やボルトまで表現しています。
大きさは現行品のドームより全長が短く幅が少しだけ広くなっていて実車に近い形状になっています。
なおこの画像の製品は着色しておりますが、製品はアイボリー色の成型色のままとなります。

価格=完売しました。以後の製作予定はなし 
製作数は良品が55個 B級品が7個有ります。


旧型国電 戦前型40・42・51系用ディティールアップパーツ

GMキット付属床板対応電動車用床下機器パーツ(レジン製品)

旧型国電用 スーパーディティールアップ加工用 床下機器セット
クハ・クモハ用でほぼ全ての機器が揃っています。
当工房の組み立て加工品以上の旧型国電作品に通常使用しています。

受注製作品です。
クハ=1050円から クモハ=2100円から
床下機器パーツはほぼ全て揃っているので製作する車輌に拠って組み合わせた上でお出ししています。

クハ68414・クモハ53000の使用例

JNMAフェスティバル 特別出品 
クモハ52 流電用セット 2100円 5セットのみ販売(平成18年)
クモハ51069用 2100円 5セットのみ販売(平成20年)

旧型国電 戦前型40・42・51系用ディティールアップパーツ

GMキット用前面と後妻面とのセットパーツ(レジン製品)

クモハ51069用前面 5セット  840円(平成20年)

クモハ53007・53008・43810用前面 各2セット 840円(平成21年)

クモハユニ64000・クハユニ56011・12 各車用前面と内装仕切り板のセット 各2セット 1050円(平成22年)

クモハ54129用前面パーツ 4セット 525円

クモハ54106・クハ68420用前面パーツ 4セット 525円


特注品 彫刻刀の販売

私が現在使用しています特注品の彫刻刀を分売です。
刃先が長いため作業効率がすごく良いのが特徴です。
材質は黒はがねの錬造に白鋼の合わせ刃になっており滑り特性及び切削性は抜群です。
かなり高価ですがそれなりの良さが有ります。

平刀 1.0ミリ  8400円 斜刀 1.5ミリ  6300円 逆刃 斜刀 1.5ミリ  8400円
平刀 1.5ミリ  6300円 斜刀 3.0ミリ  7880円 逆刃 斜刀 3.0ミリ 10500円
平刀 3.0ミリ  7880円
平刀 5.0ミリ  10500円

これよりも大きいものやその他の形は別途相談の上で対応致します。

    1.0ミリ 平 刃先           1.5ミリ 平 刃先          3ミリ 斜刀 刃先           

特別に1本ずつ刀工さんに製作して頂いているためお手元に届くまで約1ヶ月程の納期を必要とします。


レジン成型に関する技術的なページは別ページとなりました。

模型トップに戻ります