ジョーシンスーパーキッズランド本店 秋の新作展示会に向けて

令和2年9月1日 

今年の製作は工房創立20年記念作品の第2弾として製作します。

御料車14号を製作します。

御料車14号(現)は昭和13年にマイロネフ38として 3輛製作されました。
戦後は連合軍に接収されて御料車10・11号と共にオクタゴニアン号として6輛で運用されました。
(第8軍司令官アイケルバーガー中将・ウォーカー中将用視察編成列車)
軍番号は1309で個別車輛名は最初ハートフォード後にサンアントニオとなっています。
接収中の姿は側面を含めて一部が異なっています。(冷房化されています)
昭和26年に接収解除となり、スイロネ37 1→御料車14号として再整備され現在に至っています。

参考画像(スイロネ37 3)
現在京都 交通博物館に展示されている車輛で3輛製作されたうちの1輛

通常の製作として スロ53 ブドウ2号 近代化 を製作します。